Memory of Forest / Forest of Memory

hauska_fb

「すべての人に等しく優しく」
深呼吸のできる部屋ってどんなだろう?そんな問いかけから始まった外苑前のインテリアショップHAUSKA。神宮前3丁目の交差点に面するリラックスした雰囲気の店内で、1ヶ月間のポップアップショップをプロデュースします。HAUSKAのキーワードのひとつでもある「森」にフォーカスし、私たちの中にある森の記憶やイメージをよびさますような、煩雑な日々の中で少しだけ自分に帰れるような、そんな空間を思い描いています。

日本各地の森の音を「リアルタイム」で配信しその音を聴くことができる、木工家具のように美しくて全く新しいスピーカーForest Notes、
東京の木を有効活用したプロダクトを製作し、ワークショップやイベントなどを通じて、木や山に関心をもつ人を増やしていく活動も展開している、KINO -TOKYO TREE PRODUCTS、
そして、アーティスト小松宏誠が手掛ける”鳥の花”、Kosei Bird’s Flowerの新作ラインに加え、ヨーロッパのヴィンテージ生地などを用いてオリジナルのファブリックアイテムを展開するFABBRICAや、樹脂のアクセサリーを中心としたwordrobeの作品も展開されます。

また期間中は、Forest Notesから流れる森の音と、サウンドアートプロジェクト「枯山水サラウンディング」がセレクトした「森」を感じさせるBGMが共存し、心地よい空間をつくりだします。加えて、期間中にはミュージシャンによるパフォーマンス、木や森にまつわるトーク、ワークショップなどが開催され、心地よくも刺激的な時間をすごせる貴重な機会となるでしょう。

※イベント関連の情報は随時追加いたします

 

********************

Memory of Forest / Forest of Memory

日時:
2014/5/3(sat) – 6/3(tue)    各日11:00 – 20:00

オープニングイベント:
2014/5/3(sat)  16:00〜

会場:
HAUSKA
東京都渋谷区神宮前3-35-1 CORTIS神宮前1F
TEL: 03-6721-1418      http://hauska.tokyo.jp/

10155034_625072514244447_7332077491129323904_n

 

【ブランド/プロダクト】

・FABRRICA
FABBRICAはイタリア語で「工場」「製作所」という意味。恵比寿にある店舗で、ヨーロッパやアメリカのメーカーよりセレクトしたファブリックや、イタリアやフランスで買い付けてきたデッドストックのヴィンテージ生地やチロリアンテープなどを取り扱っています。カーテンやバッグ、エプロンやランチョンマットなど、オリジナルの雑貨も豊富に取り揃えています。
http://fabbrica-net.ciao.jp/

・Forest Notes
~森への入り口~「森の声」を聴くための専用スピーカーです。オープンキャビネット(空洞)構造をとっていて、向こう側は森とつながっていることを感じながら使ってもらう「センスウェア」です。森のライブ音源はForest Notes公式サイトで提供していて、四季折々の鳥の声や、虫の声、雨音の調べなどを24時間、楽しむことが出来ます。宮崎県諸塚村、高知県馬路村など、日各地の森を感じ、つながりを作っていくプラットフォームとして活動しています。
https://www.forestnotes.jp/

・KINO -TOKYO TREE PRODUCTS
KINO -TOKYO TREE PRODUCTSは、株式会社budoriが立ち上げた、東京の木を使ったプロダクトブランドです。使用する「東京の木」とは、高度成長期に東京のやまに植林された針葉樹。東京の山には需要が低下し、伐られずやまに放置されている木がたくさんあります。そのなかでも、小径のため建材として使えない木や建材を切り出したあまりの部分を有効活用し、製品をつくっています。自分でつくる愉しさなどを通じて、木や山に関心をもつ人を増やすことで、山の循環に貢献していきます。
http://www.kino-mono.jp/

・Kosei Bird’s Flower
http://kosei-komatsu.com/

・wordrobe
http://word-robe.com/

 

【協力】

・株式会社 JVCケンウッド・デザイン
http://design.jvckenwood.com/

・枯山水サラウンディング
http://kare-san-sui.com/

・HAUSKA
http://hauska.tokyo.jp/

 

【企画制作】

・wordrobe Inc.
http://word-robe.com/